生ハム熟成庫見学ツアー
生ハム熟成庫見学ツアー

福豚工房では、10年以上前から生ハムを作り続けてきました。ヨーロッパのコンテストでも金賞を受賞する程の生ハムです。そして、私たちは、原木(骨付き)の生ハムづくりに挑戦しています。味付けは塩だけ。13か月以上じっくり穏やかに乾燥、熟成させて仕上げるもの。その味わいを作り出すのは、私たち職人の技と赤城山の風土。赤城山の土地に由来する乳酸菌や酵母の作用で芳醇な味わいが形成されます。 一般の人が、生ハムの熟成庫に入るチャンスはなかなかありません。だからこそ、生ハムの奥行きのある世界を知ってほしい、熟成庫から溢れんばかりの生ハムの熟成香を楽しんでほしい、味わいの違いをテイスティングしてほしいと、見学ツアーを始めることにしました。 見学ツアーのガイドは、実際に生ハムを製造する職人たちが行います。豚や肉を学んだ後は、生ハム熟成庫を見学。どのようにして生ハムの味わいが生み出されるのか、どのように仕上がりを見極めるのかなどを説明し、実際に体験していただきます。最後に、様々な生ハムをテイスティングします。塩だけで仕込んだ原木の後ろ足、前足、ドイツ式の生ハム3種など、様々な生ハムの違いを楽しみながら味わいます。知っているようで、知らない生ハムの奥深い世界。きっと素晴らしい体験ができるはずです。

見学ツアーオンライン予約はこちらから